INTERVIEW


 

 

「新しいアイディア実現に向けて、チャレンジしていきたい」

ソリューション部 北九州ソリューショングループ 主任 岩﨑 詩織(いわさき しおり)さん

山口県出身。高専を卒業後、新卒で地元のシステム開発会社に入社。PGの仕事から徐々に設計などのSEの仕事に携わり、5年間勤務。結婚後、ご主人の地元北九州へUターンすることになりBSSへ転職。本年度4月から育児休業復帰し、子育てをしながらソリューション部北九州ソリューショングループの主任として活躍している。

BSSへ入社するまでの経緯を教えて下さい。

地元の活性化に繋がる仕事がしたい。

高専を卒業後、新卒で地元のシステム開発会社に入社しました。PGの仕事から、徐々に設計などSEの仕事に携わり、5年間勤務しました。その間に結婚し、夫の地元である北九州にUターンすることになり、北九州で転職先を探すことになりました。
転職先を探す中で、地元に密着している会社で働きたいという気持ちがありました。なぜかというと、私の実家は飲食業を営んでいて、地元のお客さんに支えられてにぎわっていると感じる機会が多かったので、私自身も地元の活性化に繋がる仕事がしたいという想いがあったからです。
BSSは、地元の企業や官公庁の仕事もしていますし、パンフレットのデザインも北九州市の街のデザインだったのでいいなと思いました。また、この先、子どもを産んでも働きやすいところがよいと思っていたので、地域密着型で女性も働きやすいというところで、BSSに入社することを決めました。

BSSに入社してから今に至るまでを教えて下さい。

入社前に妊娠が発覚したため、入社してから産休に入るまでの5ヶ月間は保守業務をメインで担当し、今年度の4月から育児休業復帰しました。復帰後は、周りの状況が変化していたり、分からないことがあったりと大変でしたが、上司や同僚にサポートしてもらいながら、部署内の業務を少しずつ把握していきました。
今は、お客様が求めているものをヒアリングしたり、システムの設計、開発、テストの業務に携わっています。

会社の雰囲気はどんな感じですか?

「アットホームな会社」

入社当時は静かだなと思っていましたが、月日が経つにつれて、段々と私自身が慣れてきたこともあり、メンバーと気軽に話せるようになりました。今はアットホームな会社だなと感じています。おやじギャグとかも飛んできたりします(笑)

日々の仕事の中で、どんな時にやりがいを感じますか?

自分の成長が実感できることが楽しい。

お客様の要望を受けてシステム改修後にうまく動いている時や、お客様に「ありがとう」と言ってもらえた時に、やってよかったと思います。また、前職での経験を踏まえて、ワンランク上の立場で、権限や責任を与えてもらっているので、不安もありますが新しいことができることと、自分が成長できることが実感できることが楽しいです。
子育てしながらの仕事は大変だと思うときもありますが、仕事をしていると育児・家事で大変なことも忘れていたりして。うまくバランスがとれているような気がします。

これからどんなことにチャレンジしていきたいですか?

新しいアイディア実現への取り組みと、体制づくり

今、私の部署では、新しい仕事を創っていけるように、新しい技術を情報共有したり、「こういうビジネスがあったらいいんじゃないか?」というアイディア出しをメンバーで行っています。新しいアイディアがあったら、どんどんチャレンジしていきたいなと思っていますし、組織として誰がやっても同じ質の仕事ができるように、周りの人と協力しながらルールづくりや体制づくりもできたらいいなと思っています。上司がしっかり意見を受け止めてくれて、改善に向けて動こうと後押ししてくれるので、自分の周りで気になったことや、改善したほうが良いと感じたことは発信していこうと思っています。

最後に、入社を検討している人にメッセージをお願いします。

「自分の色を出しやすい会社」

入社して、思ったよりも自分がいることによる影響力が大きいことを実感しています。
与えられた仕事をやるだけでなく、自分から動くことを求められているのだと思います。
私は、経験年数は少ないけれど、主任というポジションで仕事をしています。プレッシャーや不安もありますが、上司がサポートしてくれているという安心感があるので、やりたいと思ったことはやれるし、周りを巻き込んで変えられる。
BSSは、自分の色を出しやすい会社じゃないかなと思います。チャレンジしたい人は、大歓迎です!